はるなつ子育て絵日記

*日常のこと、ワンオペのこと、海外育児のことなど、様々な出来事を4コマで描いていきます*

【ピラトゥス山】スイスのルツェルンを一望できる山と市内観光

スイスのルツェルンにはいくつもの山があり、観光客、登山者で賑わっています。
その中でも人気の山の一つにピラトゥス山があります。
ピラトゥス山は、ドラゴンが住んでいたという伝説がある山で、山の中の看板やオブジェにはドラゴンが形取られたものが多く見られます。f:id:harunatsukosodateenikki:20200812044833j:image

山というと、登山というイメージは強くありますが、ピラトゥス山は赤ちゃん連れでもお年寄りでも行ける家族連れに適した山なのです。
山頂からの景色を見たい場合は、電車でルプナッハシュタート(Alpnachstad)まで行き、そこから赤い登山列車に乗ると約30分で山頂まで行くことができます。ただし、登山列車に乗る時はベビーカーを折りたたむ必要があります。駅の看板もよく見るとドラゴンになっていますね。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200812044838j:image
登山列車からは登山コースが見えたり、岩肌が見えたりするので、"山を登っている"という感覚も味わえます。

f:id:harunatsukosodateenikki:20201001061519j:image
登頂ピラトゥス・クルムまで行くと、素晴らしい眺めが待っています。そしてスイスで有名なアルプホルンを吹く方がいらっしゃり、より一層スイスを感じることができます。

そして、頂上まで行かずにも楽しめるのがピラトゥス山。

f:id:harunatsukosodateenikki:20201001061515j:image

(Kriens BP)駅からケーブルカーに乗り、フレクミュンテック(Fräkmüntegg)駅で降りると大人も子どもも楽しめるアクティビティエリアがあります。ここは特におすすめです。
ロングスライダーは地形を活かした作りで老若男女楽しめます。8歳未満の子どもは大人と一緒に2人乗りをし、8歳以上は1人乗りはソリに乗って滑ります。ソリにはスピードを調整できるバーがついていて、押すと加速、引くと減速とブレーキとなっています。約1000mの距離を滑り終えると、今度はスタート地点に戻るためのソリに乗り、牽引してもらいます。帰りはゆっくり直線を戻って行くので、カウベルを着けた牛やヤギが間近で見られるので、これもまた楽しみの一つです。
こちらのロングスライダー、料金は大人8フラン、子ども6フランです。

フレクミュンテックにはロングスライダーだけでなく、アスレチックもあります。大きな木にロープが張り巡らされていて、木の間を縫って歩いていくコースは赤ちゃんから無料で楽しめます。
有料コースは、大人と子どもで別れていて、ヘルメットや命綱を着けての利用となっています。

また、牛がいる所まで歩いていけるので、カウベルを着けた牛と記念撮影なんていうこともできます。

山の麓で気軽に山を楽しみたいという方に適しているのは、ケーブルカーで一つ目の駅クリーンサーエック(Kriensegg)です。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200812044841j:image

こちらにある公園には、遊具やバーベキューができる網が設置されています。
また、クリーンサーエックから歩ける範囲は比較的簡単な登山コースとなっているので、お子さんやお年寄りも歩いていますし、ジョギングしている方もいらっしゃいました。
いろんな楽しみ方のあるピラトゥス山、とても素晴らしい場所でした。

さて、これまでピラトゥス山にスポットを当てて書いてきましたが、ルツェルンといえば有名なのは瀕死のライオンやカペル橋ですよね。
ここで市内観光についても少し触れたいと思います。

ルツェルン駅をでてすぐ目の前に見えるのがルツェルン湖、そして左側に見えるのがカペル橋です。

f:id:harunatsukosodateenikki:20201004062252j:plain

両端を花に囲まれ、三角の屋根が特徴的なカペル橋、すぐに目に止まるかと思います。カペル橋はヨーロッパ最古の木造橋として知られています。橋の中をを通ると、天井下に絵が描かれているのも特徴と言えます。
"橋"というと川を渡るための通路として捉えることが多いと思いますが、カペル橋は美術館のような感動すら感じられる橋となっています。

そして、ルツェルン駅から徒歩20分の所に、スイス人衛兵の慰霊碑として作られた瀕死のライオン像があります。

f:id:harunatsukosodateenikki:20201004063114j:plain
悲しげにも見える表情のライオンが横たわる姿が印象的です。

市内観光も山も湖も楽しめるルツェルン。スイスの歴史も感じつつ、自然を楽しめる美しい街でした。

ピラトゥス公式ホームページ
https://www.pilatus.ch/
ルツェルン公式ホームページ
https://www.luzern.com/de/