はるなつ子育て絵日記

*日常のこと、ワンオペのこと、海外育児のことなど、様々な出来事を4コマで描いていきます*

【花と蝶の楽園】ドイツの癒しスポット*マイナウ島で遊び尽くそう

ボーデン湖に浮かぶマイナウ島。
コンスタンツ駅前からバスに乗って約15分の所にある島です。コンスタンツがショッピングに適した賑わう街なのに対し、マイナウ島はリゾート地のように落ち着いた自然に囲まれた島なのです。
マイナウ島はドイツやスイスに滞在するならば、ぜひお勧めしたい観光地の一つです。
マイナウ島は春から夏にかけてが特に楽しめます。以前夏に訪れたときは、バスの中は観光客で満席で、立っている方もいらっしゃいました。家族連れや友人同士、たくさんの方々が見受けられました。
バスを降りてすぐエントランスが見えるので、初めての方も迷わず行きやすい立地です。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120301j:image

こちらの白い屋根はチケット販売所と入場ゲートです。チケットを持っていない方はこちらで購入します。隣には食べ物やグッズが買えるお店もあります。
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120329j:image
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120214j:image

ちなみに、ホームページから事前にチケットを買うことも可能です。チケット販売所は並んでおらずすぐに購入できます。
入り口を入るとまず島の地図があります。f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120325j:image

そして手を洗える噴水があり、その先に島へ繋がる橋が見えます。
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120232j:image

橋の両脇には花が飾ってあり、花の向こうにはボーデン湖を広く眺めることができます。橋を歩いているだけでも、ボーデン湖の澄んだ水や野鳥、綺麗な花を見ることが出来るので、この時点で「来てよかった〜」と思えます。
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120308j:image
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120250j:image

橋を渡り終えると、花のオブジェがお出迎えです。ここで写真を撮る方が多くいらっしゃいました。
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120333j:image

そして少し進むと、レストランやトイレがあり、その前には広々とした公園があります。
レストランは座席も多く、スムーズに席につくことができました。夏は蜂が多く食べ物に寄ってくるので、外の席で食べるときは蜂に注意が必要です。しかし、ヨーロッパの皆さんは蜂がいるのが当たり前なようで、うまく手で払い退けながら食事をしています。
レストラン隣の公園ではたくさんの子どもが遊んでいたので、全体の写真は撮ることができませんでしたが、大きな公園で、1才くらいから中学生くらいの子どもがたくさん。滑り台やブランコなど、他の公園にもある遊具もあるのですが、人気なのはイカダです。イカダは全部で4台あります。人工池に浮かんでおり、子どもたちで貸し借りしながら遊んでいました。
水に濡れるので、着替えがあると良いと思います。最初から水着を着て遊ぶ子どもも多いです。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120224j:image
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120242j:image

公園の隣には大きな鉄道模型があり、電車が走っていましたよ。
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120315j:image

そして、公園を抜けて進むと、こちらにも花のオブジェが。
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120246j:image

花のオブジェは何箇所か設置されています。
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120228j:image

こちらの緑と黒の建物は蝶が見られる館の入り口です。キャタピラーですね。ここに入るために行列ができており、30分以上待ちました。(蝶を見終えて出てきた頃には列が半分ほどに減っていたので、時間帯によって待ち時間は異なりそうですね。)
入り口の隣の建物(兼出口)にお土産屋やトイレがあります。近くにアイス屋さんもありました。日光の当たる場所で並ぶことになるので、水分補給、熱中症対策は必要です。
私も事前に水を持ってきてはいたものの、暑さですぐ空っぽになってしまい、こちらの売店で急遽水を購入しました。500ml一本で3ユーロでした。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120321j:image

並ぶこと30分、やっと中に入ることができました。中に入ると熱帯地方を再現しているためか、とても蒸し暑く、汗だくになります。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120253j:image

入口を入るとすぐに蝶を見ることが出来ます。色鮮やかな蝶がそこら中を飛んでいるのです。写真撮影は許可されていますので、何度かシャッターを押しますが飛んでいる蝶を撮ることが思いの外難しい。止まっている蝶を見つけたときに蝶と並んで写真を撮りました。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120311j:image

所々にフルーツが吊るされていて、そこに蝶が止まっている様子も見ることが出来ます。
f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120238j:image

葉に止まる蝶や、人の指や肩に止まっている蝶もいましたよ。
蝶の他に亀や鳥もいます。
蝶を見た後は近くにある動物を見に行きます。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120304j:image

途中、向日葵畑もありました。
向日葵畑の向日葵よりも、入り口から島へ続く橋の傍にある向日葵の方が色鮮やかで綺麗な印象です。

そしてこちらは動物。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200807123134j:image

ヤギ、ポニー、うさぎが見られます。餌がもらえると思ったのか、何匹かヤギがこちらへやってきました。
網越しにポニーに触る子どももいましたよ。

動物を見た後はボーデン湖を眺めます。
ボーデン湖沿いを歩くと、こんなに綺麗な湖が見られます。透き通っていて魚が泳ぐ姿が見られます。

f:id:harunatsukosodateenikki:20200807120218j:image

まだ島の半分ほどしか見ていませんが、蝶と花、動物を見て満足し、帰路に着きます。
1日で大満足なマイナウ島観光でした。

公式ホームページ

Herzlich willkommen - Insel Mainau

行き方

Konstanz駅からバス4/13で約15分Mainau Haupteingang下車すぐ(バスは30分おきに出ています。)

料金

大人1人22ユーロ
子ども(13歳から)13ユーロ
12歳以下は無料

電話

075313030

住所

78465 Insel Mainau, Deutschland